【プロスピA】Sランク 柳田悠岐 最終能力 使用感



【最終能力(極、特訓MAX)】
・コスト23
・ミートA(85)
・パワーA(80)
・走力 B(79)
・メイン守備 中C
 サブ守備  右D 左D

【特殊能力】
①チャンス
②存在感

【弾道】

 アーチスト(疑問あり)

【適正打順】(管理人の使用感によるものです)
 1番 3番

スポンサーリンク




【自操作使用感】
 ミートが抜群に高いため、強振でも容易にアジャストできるスーパープレイヤー。
 もちろんパワーもAまで伸びるので鋭い打球がガンガン飛ばせます。
 しかし、弾道はアーチストを期待していましたが、使用してみると思ったより弾道は低いです。
 李大浩、メヒア、カラバイヨなどパワヒ持ち選手と比較するとあきらかですが、高弾道の梵と比べても弾道は低いようにも思われます。実質、個人的なホームランの打ちやすさは圧倒的に梵が上です。
 ですが、上述したようにヒット性の当たりは抜群に打ちやすいので、戦力としては素晴らしいです。現状最強選手であるがため、どうしても期待が高まってしまいますが、弾道はやや低めに設定されていると思います。

【リーグ使用感】
 レベル1でもオールCというステータスの高さ。レベル70までいってもオールCにいかない選手が多い中、さすがに強いですね。
 私はレベル1から3番で固定して入れていますが、もう8割がた1試合に1本はヒットを打ってくれています。「チャンス」と「存在感」はもうクリーンナップのためのようなスキルなので、3番打者に困っていた私にとってはありがたい存在でした。あまり爆発して4安打打つみたいなことはないですが、コンスタントに1本いいところで打っていたり、「存在感」効果か、四死球が多かったりします。盗塁もわりとしてくれていますね。
 戦力がそろっていないのなら、4番、5番もありでしょうが、個人的には3番を推しますね。1番もありかもしれませんが、やはり「チャンス」を活かすのなら3番でしょう。

【考察】
 なんだかんだで強いです。先日の記念スカウトで見事にゲットした柳田選手ですが、実はまだ発展途上中。特訓も5くらいでレベルも50くらいかな? それでもかなり使いやすいです。
 Sランク選手はほとんどが即戦力となりうるものですが、これほどまでに「すでに強い」感がある選手は初めてでした。ソフトバンク枠は本当に層が厚くて強いですよね。
 リーグでは守備を重視していますが、センターCでも断然心強いです。BやAの選手も多い中、柳田選手はCですが、リーグでも全く問題ないです。その分、打撃で貢献してくれているのでリーグでも使い勝手はよいですね。
 以上、柳田選手の紹介でした。